第0115号 ~簡単に売上をアップさせる方法

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0115号 ~簡単に売上をアップさせる方法


 刺激的なタイトルですが、何も難しいことではありません。

 たとえば、現在100件の顧問先があるとしたら、
 それぞれから1000円を余分にもらうことを考えてみたらどうでしょう。

 それだけで毎月10万円の売上増となります。

 別に難しいことではありません。


 通常の会計業務について1000円アップするということは
 顧問先も確実に「値上げ」と思うため拒否されますが、

 それ以外のサービスに対してならば、1000円程度だったら、
 さほど大した金額だとは思わないのではないでしょうか。

 むしろ、もっと支払いたくなる顧問先も出てくると思います。


 前回、日報をブログで書いている「Z子」さんを紹介しましたが、

 http://zeijimu.blog.fc2.com/

 彼女の事務所では、毎月発行する事務所通信に顧問先のお店や商品を
 掲載しています。

 当初は無料サービスでしたが、あまりに評判がよかったために、
 掲載した顧問先から5000円をいただくようにしたそうです。


 ただ、これだけでは毎月5000円の売上増に過ぎませんが、
 そこで気づいた事がとても重要だったのです。


 顧問先は、通常行っている会計業務については、
 どれだけ過剰なサービスをやってあげても当たり前と思っています。

 そのため、通常の会計業務で1000円でも報酬を上げようものなら
 確実に不平不満のオンパレードになってしまうことでしょう。

 しかし、それ以外のサービスであれば、1000円どころか
 5000円でも1万円でも平気で支払います。

 ある意味、とてもいいかげんな価値判断を頭の中に抱いているのです。


 それを上手く利用すれば、サービス向上となって顧問先は喜びますし、
 先生方の事務所の収益の改善策のひとつとなるはずです。


 先生方は、もうすでに「儲けの種」を手中に収めているのです。

 ちょっとした付加価値を利益に還元する策を考えてみましょう。



【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ