顧問先の声

トップページ > 顧問先の声

顧問先は、今さら勉強をしたいわけではありません。小難しい税法の解釈や面倒な仕訳なら顧問税理士がやってくれればいい。「顧問先は何を求めているか?」がポイントなのです。

【ダントツ通信】を読んでいる顧問先からの声

五星春香 代表 田代美佐子(タイタイ)さま 五星春香 代表 田代美佐子(タイタイ)さま

これってタイタイでも読めるやん。ちょーおもろいよ。
タイタイ、5ヶ国語しゃべれるけど日本語はちょっとだけちんぷんかんぷんなんで、ちょうどいい勉強にもなるわ~♪

五星春香 ところで4コマ漫画の『えだまめ君』ってどこの誰が描いてるの?キャラクターの設定がすっごくいいわよね。
『えだまめ君』のバックナンバーを全部読みたいよ。

お店に貼っておいたら常連のお客さんもジッと見てたよ。
『商売のヒント』がなかなかええ話しやと言ってたわ。
タイタイはメニューのほうを見てもらいたいんやけど(笑)

これの北京語バージョンある?あったらタイタイが台湾に送るよ。

住まいる工房フシバ 代表 上村健司さま 住まいる工房フシバ 代表 上村健二さま

税理士って、我々職人にはちょっと気難しい人種だと思ってました。
なので、税理士事務所から手紙が届いたからと言って「またおかたい文章がズラズラ書かれてるんだろ。 そんなモン読む気もしねぇや」とハナッから無視でした。 でも、このニュースレターは『えだまめ君』からスーッと入っていけてとっても読みやすく、いつの間にか『税務のマメ知識』から『商売のヒント』まで読破してました。

おまけに最近では『WEB通信』とやらもメールで送られてきます。これはiPhoneでも読む事ができるので、たまに屋根の上でチラッと読んだりもします。足を滑らせたら命取りですが・・・
今まで活字というモノに拒絶反応を起こしていた私でも、嘘のように一気に読めました。このニュースレターは秀逸ですね!

株式会社 フルカワ 通販事業部 出口朋子さま 株式会社 フルカワ 通販事業部 出口朋子さま

私は通販事業部に所属していますが、毎月このニュースレターを楽しく読ませていただいています。

最初は「税理士事務所がニュースレター?」って思っていましたが、『商売のヒント』を読んでいると「ビビッ」と新しい企画が浮かんだりするんですよね。
もちろん食いしん坊の私としては『オススメの逸品』も外せません。先日、参加したプロモーションの研修の中でも「ニュースレター」の大切さを教えられました。

この【税理士事務所通信】を参考に、いつか私もこれを超えるような楽し~いニュースレターを発行したい・・・と密かに思っています。

私のためにも毎月、頑張って発行し続けてくださいね♪

albero・・・ricco 代表 手島豊樹さま albero・・・ricco 代表 手島豊樹さま

私は美容院を経営しております。
今年で独立してから3年が経ちました。おかげさまで順調に売上も伸びてきております。
美容院では技術も去ることながら、お客さまとのコミュニケーションはとても大切です。お客さんの中には経営者の方もたくさんおられます。 やはり話す内容としては経営のことが多いです。
そんなときのネタとして、税理士さんからいただくニュースレターの中の「商売のヒント」を活用させていただいています。

また、スタッフとのミーティングの話題としても重宝しています。

内容的にもとってもわかりやすく、毎月楽しみにしております。
今度は、これを売上げにつなげるような仕組みを考えたいと思っております。

有限会社 藤自動車 経理担当 藤直子さま 有限会社 藤自動車 経理担当 藤直子さま

社長である主人が個人事業から会社にしたのが平成の元年でした。当初はバブル期でもあったので毎晩遅くまで働いていました。それからバブルがはじけて会社の売上は激減です。

社長は、今後はどのように会社の舵取りをしようかと随分悩んでいました。その頃の顧客といえば車関係の業者がほとんどです。 そのとき税理士さんから送られてきた商売のヒントを読んで社長は決心しました。

それは業者から個人客へのシフトでした。

シフトした数年間は見事なほど売上が激減しましたが、徐々に個人客がついてからは経営が安定しました。 個人相手の方が粗利益が良いので、数で勝負しなくても経営が安定します。

事務所通信は、量的には少ないけれど中身が濃いので本当にタメになります。 だって、会社の舵の方向を決断させてくれたんですもの。

ホリスティック栄養学修士 ナターシャ・スタルヒンさま ホリスティック栄養学修士 ナターシャ・スタルヒンさま

私自身もニュースレターを発行しているのですが、読者さんにあれもこれも知ってほしいと思えば思うほど、ついつい専門的なことを書きたくなって、知らず知らずのうちに難しくなってしまうもの。

ましてや、税理士さんのニュースレターといったら、専門的で、難しくて、わかりにくく、というのが相場。パッと見で、読む気すら萎えてしまいます。 そういう読者心理をさすがによく分かっておられるようで、ダントツ通信は肩の力を抜いて読めて、「へぇ~!」と思うことがある、そんな感じがちょうどいいなって思います。

いうなれば、口寂しいときにポーンと口に放り込むキャンディのような感じかな。
しっかりとした食事はうんざりだし、お腹もそんなにすいてないけど、なんとなく何か食べたいな~、と思ったときに、そばにあったら思わず口に入れてしまう。

その上、さりげなく税務のことや商売のヒントなどを盛り込んであって、口に入れたキャンディが実はしっかり体に効いてくれるサプリメントだった、みたいな・・。 そんな雰囲気がとても心地いいんです。

これからも楽しみにしています!

保険会社 外交員 菊田有倫さま 保険会社 外交員 菊田有倫さま

仕事柄、経営者の方とお会いすることが多いですが、手ぶらで訪問するわけにも行かず、いつも会話のネタに困っていました。
経営者の方が欲しい情報というのは、儲かる話と従業員問題、そして税金。大体この3つです。

私も確定申告をしている身なので、ある人の紹介で税理士を紹介してもらいました。
年に1回の確定申告の時期にしかお付き合いがないにも関わらず、毎月ダントツ通信を送っていただいてます。 内容的にすごく面白く、ちょっとネタを拝借して自分のお客さんに使っています。

年に1度なのに毎月送っていただいて申し訳ないので、自分のお客さんが税務で困っていれば1番に紹介させてもらっています。

LAND SCAPE HAIR 従業員 中西洋子さま LAND SCAPE HAIR 従業員 中西洋子さま

先日、念願かなってスタイリストとしてデビューしました。
これからは一生懸命に自分のお客さんを増やしていかなければいけません。 そうすると、まずは技術もさることながら、お客さんとのコミュニケーションが大切となります。それができなければ、スタイリストとしては失格です。

そのコミュニケーションツールの1つにダントツ通信を利用させていただいてます。私が勤めている会社の税理士事務所さんから毎月送られてきます。

私自身が今まで勤め人しかやっていなかったので、税金なんて気にしたこともなかったですが、ダントツ通信のおかげで少しずつ勉強させてもらってます。

有限会社堀防水工事 代表取締役 堀智樹さま 有限会社堀防水工事 代表取締役 堀智樹さま

以前お世話になっていた税理士さんが急に倒れられて、税理士業務ができなくなってしまわれました。
急な出来事だったので代わりの税理士を探していました。

知り合いの社長やメインバンクなどに聞いていました。
するとある人がこんな税理士がいると1枚のニュースレターをくれました。それがこのダントツ通信でした。

一般的に税理士事務所はお堅いイメージですが、なぜかそのニュースレターを見たらとても明るい感じがしました。
どんな先生なのか気になって連絡をとってみると思った通りでした。会ったその日に顧問をお願いしてしまったのです。

私も毎月楽しみにしていますが、経理をしている妻のほうがダントツ通信の熱烈なファンになったみたいです。

株式会社しまだ 経理社員 島田千鶴さま 株式会社しまだ 経理社員 島田千鶴さま

父親が経営する会社に経理担当として入社したのが半年ほど前です。 それまでは美容関係の専門学校に通っていました。 そこを卒業すると、まずはお手伝いから始めました。

社会に出て働くのも始めてだったので当然、帳簿なんて見たこともありませんでした。 ところが、このニュースレターは、社会人ひよっこの私でもわかりやすくできています。

学生時代なんて税金のことなど一度も考えたことがなかった私ですが『税務のマメ知識』で毎月ちょっとずつですが勉強しています。

今では、会社に出入りする業者さんにも配っています。とっても大好評ですよ!

セカンドビート 代表 清水幸二さま セカンドビート 代表 清水幸二さま

私は根っからの職人です。
クラシックカー(旧車)を専門に扱っている車屋です。

とにかく昔の車が大好きで、スクラップになっている車を見つけてきては蘇らせています。 ですので、車以外のことは考えられません。
商売をしているとどうしても経理を考えないといけない。わかっちゃいるが、どうしても後回し。
気がつけば年末。。。帳簿と聞いただけで敬遠してしまいます。
商売も儲けを度外視してとにかく車をいじる毎日です。

ダントツ通信は、苦手な帳簿や商売のヒントを与えてくれる有難いニュースレターです。

健康食品会社 事務員 川辺真紀さま 健康食品会社 事務員 川辺真紀さま

私は小さな会社の事務員として働いています。
仕事で経理の処理もおこなっていますが、それはたんなる作業で、言われた通りにやっているだけでした。 なぜそういう処理をするのか、と考えることもありません。何よりも、税務の仕組みは私にはむずかしすぎるから、と頭から決め付けていました。
でもこのニュースレターは、本当に分かりやすい!私のような事務員でも楽しく読めますし、『税務のマメ知識』がスーッと頭にはいってきます。 今まで自分には関係ないと思っていた税務のことが、グッと身近になりました。

早く次号が読みたいな~、と毎月楽しみです。

有限会社 篠田塗装 篠田晃さま 有限会社 篠田塗装 篠田晃さま

法人にして今期で16期を迎えました。
設立当初から今まである先生にずっとお世話になっていました。

その先生は、とにかく帳面と税金の話しかありませんでした。税理士の先生だからこんなもんだろうと思ってました。
しかも先生に会うといえば年1回の決算の時期だけでした。

何となく不満に思いながらここ数年を過ごしてきました。
そのような時期に私の友人から【ダントツ通信】を送っている税理士の先生を紹介してもらいました。

正直、税理士事務所がこのような情報提供をしているとは思ってもいませんでした。 ちょっとしたキッカケで前の先生と険悪な状態になったこともあり、【ダントツ通信】を送っていただいた新しい先生にお世話になることになりました。

毎月とっつきやすい内容を見るのを楽しみにしています。

司法書士事務所 事務員 大山綾子さま 司法書士事務所 事務員 大山綾子さま

個人事業の経理なので、特に詳しい税務についての知識は要らないと思っていました。
『税理士さんにお願いしたって税金が安くなるワケでもないし…』と、経理やら確定申告やらを自分でやりながらも『もしかして。。。どっか間違って損してるかも?』と誰にも訊けず不安になったりもします。
そんなときに、ある税務についての講習会で『節税』というモノを知りました。 後日、講義をしてくださった税理士さんが、このニュースレターを送ってくれました。

『顧問税理士がいる』ということは『なんかちょっと上手いことやって税金を安くしてくれる』ということではなく、優しく楽しい心強さをそっと与えてくれるモンなのかもなぁ~って、このニュースレターを読んで思いました。

株式会社温故園製茶 代表取締役 田﨑賢治さま 株式会社温故園製茶 代表取締役 田﨑賢治さま

自分で事業を創めて今年で20年くらいですが、ず~っと自分のところで経理をして申告までしていました。嫁に任せっきり。
当然バッチリ申告書は作っているものだと思っていたけど、
実際はそうではありませんでした。。

ある人を通じて会計事務所のニュースレターを読み始めたら、難しい税務のことなんか書いてないし、経営のヒントは楽しいし、だんだんとこの会計事務所の先生と会ってみたいな!って思い始めました。 会計事務所の先生は怖いイメージがあったけど、おもいきって連絡してみました。 でも、ニュースレターを読んでいたので初めて会う感じがしませんでした。

ニュースレターがきっかけで毎月お世話になっています。今年は待望の法人化ができました。
ニュースレターとの出会いがなければ、今頃うちの会社はどうなっていたことか。

有限会社島円 代表取締役 細野敦郎さま 有限会社島円 代表取締役 細野敦郎さま

それは10ヶ月前の事でした。これまで毎月請求書だけ送られてきた封筒がイヤにかさばる。 何か入っているなと空けてみると、このニュースレターが入ってました。 読んでビックリ!なかなか良い事が書いてあるので、内容のまま実行してみると、ナント不思議な事に客数も売上も軒並みアップ! ここ3年間赤字続きだったのに、今期の経常利益は大幅に黒字転換。 一気に3年間の累積赤字を帳消し、それどころかプラスに転換できたのがとっても嬉しいです。
まさに“黄金の打ち出の小槌”を手に入れた気分ですね。 税理士は、決算書を作ることだけが仕事と思っていたのですが、こんな情報まで提供してくれるなんて、他では聞いた事がありません。毎月封筒を開封するのが楽しみです。

先生とはこれからも末長くお付き合いしていきたいと思っています。

お花屋エーブロッサム 代表 安藤博恵さま お花屋エーブロッサム 代表 安藤博恵さま

小さな商いなので、税理士事務所さんとおつきあいすることなんてないだろうな、って思ってました。何だか敷居が高いじゃないですか。
当然、経理事務も申告も自分でやってました。でも実は、何も分かってなかったんですよねー。申告書の手引きの通りに書いてただけでした。
こちらのニュースレターで、知らなかった税務上のあれこれをカンタンに説明してもらえるようになって、何だか経理士さんにいろいろ相談してみたくなりました。
そして、何よりもイイ!と思ったのは、『商売のヒント』です。毎日お客さんと顔を合わせているのに、できてなかったことに気付いたりできて、まさに『目からウロコが落ちる』ような感じ。 ニュースレターを読んだ日は、「よし、今日はコレをやれるように頑張るぞ」って思います。

こんなに楽しんで読めるなんて、税理士さんへのイメージが変わりました♪

スターキューブ株式会社 代表取締役 中島秀樹さま スターキューブ株式会社 代表取締役 中島秀樹さま

うちの先生の毎月のニュースレターをいつも心待ちにしています!と、言うのは大げさですが、でも本当に楽しみです。

まぁ、請求書というものをいただくと、嬉しくはありません。
ですが、このニュースレターが同封されているとその気持もなんだかとっても和みます。
ニュースレターを見て感じることは、自分が勉強になることはもちろんのこと、税理士さんも「日々、新しい知識を吸収し勉強してるんだな」と思い、とても頼もしく感じます。
2枚のニュースレターで税理士さんへの高感度をアップしてしまうのは、私だけ…かな?
そんなことはないと思うけど。これからもずっと送り続けてくださいね!

不器用なので届いてもあまり感想も言いませんが、届かなくなったら文句言いますから!(笑)

人材派遣会社 派遣員 梅田幸代さま 人材派遣会社 派遣員 梅田幸代さま

私は、個人で仕事をしているので、税理士さんなんて関係ないと思っていました。 でも、確定申告書の書き方についてわからないことがあったので、地元の商工会議所に行きました。 そのとき紹介された税理士さんから、このニュースレターをいただいたのです。
とっても温かく感じました。税理士さんってなんだか冷たいイメージがありましたが、それがいっぺんに吹き飛びました!
「税務のマメ知識」では、ふむふむとうなずき、「商売のヒント」では、うっすらと涙を流しました。

たった一通のニュースレターから、実に多くのことを学んだような気がします。

ゴールドプランニング株式会社 取締役 吉岩拓弥さま ゴールドプランニング株式会社 取締役 吉岩拓弥さま

先生のやさしさが伝わるとっても素敵なニュースレターですね。
会社経営をやっていると、会計などを勉強する時間がなかなか取れないのが実状です。
その割には、毎年のように行われる税制改正・・・。
先生のニュースレターは要点を抑えていて、何より分かりやすい。
さらに時間を投資するが毎月3分以内で学べるのが良いですね^^

「商売のヒント」がまた時間対効果をアップさせていますよね。

毎月の発行を本当に楽しみにしています。しかし、イメージキャラのえだまめ君は先生に似ていますね^^

このページの先頭へ