第0106号 ~成功事例:顧問先をファンにした事務所通信

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0106号 ~成功事例:顧問先をファンにした事務所通信


 今日は、宮城県の鈴木さんより送っていただいた
 成功事例をご紹介いたします。


 以前、鈴木さんは毎月発行する事務所通信をご自分で作っていました。

 国税庁のホームページから最新税制をピックアップし、
 それをできるだけ平易な文章になるように工夫して書いていました。


 しかし、あるとき異業種交流会の席で1人の社長から、
 「あれ、難しくて何が書いてあるのか分からないよ」と言われたそうです。

 毎月、国税庁のホームページからネタを探すだけでも1日掛かった苦労が、
 その社長の一言で報われるどころかどん底に落ちた気分になったそうです。

 しかも、自分では税の素人でも分かるようにと工夫して書いたつもりが、
 難しくて何が書いてあるのか分からないと言われたので呆然としました。


 そんなこともあり、私どもの【ダントツ通信】を1年半ほど前から
 ご利用いただいております。

 今では、事務所通信を渡し忘れた月には「まだもらっていないよ」と、
 顧問先の社長や従業員から言われるまでになったそうです。

 さらに今後は商工会議所や銀行の融資担当者にも毎月郵送して、
 鈴木事務所の存在を彼らの頭に焼付けようと考えているそうです。


 そのような感想を動画にして送っていただきましたので、
 是非、ご覧になってください。(51秒の短い動画です)

 http://www.youtube.com/watch?v=1vmIUsSeyxg&feature=player_embedded


 顧問先をファンとして囲い込み、自社の存在をできるだけ多くの人々に
 知らしめれば、まだまだチャンスはそこら中に転がっています。



【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ