第0041号 ~伸びる仕組みと増える仕掛けで営業要らず!

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0041号 ~伸びる仕組みと増える仕掛けで営業要らず!

(更新日:2009年08月05日)


先生方は1ヶ月間にどれだけの人たちと名刺を交換していますでしょうか?


「顧問先が紹介してくれた会社の社長」
「飛び込みセールスでやって来た保険外交員」
「銀行の融資担当者」
「地元の異業種交流会に集まった中小企業の社長や幹部たち」などなど。

おそらく、初めて会う数十人の方たちに数十枚の名刺を配っていることだと思います。

これが新規獲得のチャンスです!


しかし、従来の営業方法では、この名刺交換をした方々に対し、
アポイントを取って訪問を・・・という面倒で嫌な営業活動をしなくてはいけませんでした。

しかも、定期的にです。

これが、新規顧問先を獲得する上での最もネックとなっている部分です。

しかしながら「アポイント不要」「訪問営業も不要」。もちろん
「定期的な訪問営業も一切なし!」と嫌な思いをまったくしないで、
なお且つ膨大な時間を費やさないで新規を獲得できる方法があるならば、

新規顧問先の獲得に目を向けることも可能ではないでしょうか?


では、そのためには何をしなくてはいけないのでしょうか?

それは、簡単なことです。紙切れを送ればOKです。


まずは、名刺交換をした方々に、毎月「事務所通信」を送付します。
そして、3ヶ月に1回を目安に[無料相談シート]を同封するだけです。

この「事務所通信」と[無料相談シート]が、先生や職員のみなさんに代わって
営業活動を行なってくれるのです。

肝心のこの「事務所通信」ですが、別に私どもが提供しているものを使う必要はありません。

とにかく先生の存在を、会って間もない方の心に印象付ければいいだけですので、
職員のどなたかにサラサラッと書いてもらえば十分です。


ポイントは、この[無料相談シート]です。
私どもはこれを[アクションシート]と呼んでいますが、


  1.まずは(000-000-0000)までお気軽にお電話下さい

             ↓

  2.○○分無料相談をいたします(有料でもOK)

             ↓

  3.よろしければ、各種サポートもいたします


という流れを相手方に教えてあげることが大切なのです。


人は、流れを教えてもらうとその通りに従う習性があります。


たったこれだけのことで、半年間で14社の新規顧問先を獲得した先生もいらっしゃいます。


たとえそのとき、すぐに顧問先が増えなくても
「なにかあったらこの先生にお願いしよう!」と思うはずです。

この「なにかあったときの先生」になれるかどうかが、
顧問先を増やし続けることができるかどうかの大きな分かれ目になります。

このように『伸びる仕組み』と『増える仕掛け』さえ作ってしまえば、
面倒で嫌な営業活動などする必要はないのです。


営業活動は、1社につきわずか80円の切手代だけで簡単にできます。
目線と切り口の角度をちょっと変えるだけでヒントはたくさんあります。


がんばるぞ~


【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ