第0139号 ~「机上の空論」は絶えず正しい

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0139号 ~「机上の空論」は絶えず正しい

(更新日:2018年02月28日)


先生は顧問先に対してアドバイスをした際に

「でもですねぇ、先生は現場(この業界)を知らないからそんなことが言えるんですよ」

といったニュアンスの反論を受けたことはないでしょうか。


例えば、中古車販売業の社長なら次のように言うかもしれません。

「先生は1台も車を売ったことがないからそんなことが言えるんですよ。
 そんなキレイ事はこの業界には通用しませんよ」と。


しかし、よく考えてみてほしいです。

現場を知らないからこそ、斬新で画期的な発想ができるのです。

現場を知り尽くしているがゆえに「あれはダメ」「そんなことをしても時間のムダ」という
何もやろうとしないネガティブな先入観にとらわれるのではないでしょうか。


私たちが思うには、何もないところから生まれる「机上の空論」は絶えず正しい。

だってそこでは「成功するやり方・失敗しないやり方」しか思いつかないからです。

だからこそ、そのモノ自体を売ったことがない者の身勝手なアドバイスのほうが
的を射る場合が多いのでしょう。


では、そろそろ今回の〆に入ります。

成功者の法則は、その者にしかできないやり方。

机上の空論は、その気になれば誰にでもできるやり方。



【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ